協会けんぽ 健康サポート PCサイト

2014/6/6
オクラ……ネバネバ成分が糖尿病や脂質異常症を予防

【監修】 小池澄子 先生 管理栄養士、料理研究家

主な栄養成分

β-カロテン(ベータカロテン)/ ビタミンB群 / ビタミンC / カルシウム / カリウム / 亜鉛 / 食物繊維(ペクチン)

オクラの効用

糖尿病を予防します
ネバネバ成分であるペクチンは水溶性の食物繊維で、糖の吸収を遅らせて血糖値の急激な上昇を抑えます。このためインスリンの分泌が少ない人でも、ゆっくり糖の分解ができます。

脂質異常症(高脂血症)を予防します
腸内に長くとどまるペクチンは、腸内のコレステロールや胆汁酸の吸収を妨げ、血中のコレステロール量を減らす効果があります。脂質異常症(高脂血症)や胆石の予防にもつながります。

薬食メモ

関連レシピ