協会けんぽ 健康サポート PCサイト

2014/8/1
なす……夏バテ予防やがん予防に効果があり、紫外線からお肌を守ります

【監修】 小池澄子 先生 管理栄養士、料理研究家

主な栄養成分

ビタミンB1 / ビタミンB2 / カリウム / 亜鉛 / 食物繊維

その他の有効成分

ナスニン(アントシアニンの一種)

なすの効用

夏バテを防ぎ、むくみを改善します
なすはほとんどが水分で体を冷やす作用があるため、夏バテ防止に効果があります。また、利尿作用のあるカリウムを多く含み、むくみ防止に役立ちます。

がん予防に効果があります
なすに含まれるアルカロイド類(窒素を含むアルカリ性の化合物)には、がん細胞の増殖を抑える働きがあるとする報告があります。また、なすの皮の紫の色素成分アントシアニンには強い抗酸化作用があり、がん予防や動脈硬化の予防のほか、紫外線からお肌を守る働きが期待されます。

薬食メモ

関連レシピ