協会けんぽ 健康サポート PCサイト

2012/09/28
50kcal以下でこのボリュームがうれしい
にらとえびのキムチあえ

料理作成:浜内千波 先生:料理研究家、栄養士

材料 4人分

1人あたり

エネルギー・・・48kcal
塩分・・・1.1g

作り方

1 にらはざく切りにしてざるに入れ、少ししんなりするまで熱湯を回しかけ、冷めてから水気をしぼる。
2 えびは殻をむいて片栗粉少々を振ってもみ、水で洗い流す(生臭みを取るため)。水けをよくきり、厚みを半分にそぎ切る。Aをもみ込み、片栗粉大さじ1をまぶす。
3 鍋に湯をわかし、沸騰後に火を止め、えびを入れて余熱で火を通す。色が変わったら、ざるに上げる。
4 えびの水けをよくきり、[1]とキムチ、白ごまを混ぜ、Bで味をととのえる。

栄養メモ

にらはβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、カリウム、食物繊維などが豊富。独特の強い香りが食欲を増し、胃液の分泌をよくして消化吸収を助けてくれます。葉が肉厚で緑色が濃いものを選びましょう。えびは高たんぱく・低脂肪で低エネルギー。赤い色素成分であるアスタキサンチンは抗酸化作用が強く、血液中のLDLコレステロールの酸化を防ぐ作用があります。