文字サイズ

HDLコレステロール値が低いのは、何が問題なの?

HDLコレステロール値が低いのは、何が問題なの?

HDLを増やすための生活習慣改善のポイント

●肥満の解消

肥満とは、皮下や内臓周辺の脂肪細胞が、中性脂肪の蓄積で肥大化した状態です。HDLは、中性脂肪が増えると減少するという反比例の関係にあるので、中性脂肪の蓄積を抑える、すなわち肥満を予防・解消することは大変重要です。

中性脂肪は摂取した脂質から合成されるほか、肝臓に蓄積していたブドウ糖からも作られます。このブドウ糖は摂取した糖質が変化したもので、使われずに余った分です。したがって、脂質の多い食品だけでなく、ごはんやパン、めん類などの糖質食品も食べすぎないように注意しましょう。

●禁煙する

たばこの煙に含まれるニコチンは、HDLコレステロールの産生を阻害します。また、煙の中の一酸化炭素や、喫煙により体内で発生する活性酸素などは、動脈硬化を進行させることがわかっています。

●運動不足を解消する

HDLコレステロールを増やすにはウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。「少しきつい」と感じる程度の早歩きで、まずは1日8,000歩を目指して歩きましょう。


板倉 弘重 先生

監修者 板倉 弘重 先生 東京大学大学院医学研究科卒。同大学第三内科、国立健康・栄養研究所臨床栄養部長、ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授、茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授等を経て現職。日本臨床栄養学会理事長、日本栄養改善学会理事、日本栄養・食糧学会副会長、日本動脈硬化学会評議員名誉会員、日本病態栄養学会理事、第33回日本動脈硬化学会総会会長などを歴任。