文字サイズ

不整脈の疑いで心電図検査が追加されたけど、どういうこと?

不整脈の疑いで心電図検査が追加されたけど、どういうこと?

精密検査を勧められたら必ず受けよう

安静時心電図検査で何らかの異常が認められた場合には、さらに以下のような精密検査を勧められることがあります。

・運動時負荷心電図……台の昇降などの運動を行い、心臓に負荷をかけた状態で心電図を記録します。

・ホルター心電図……記録器を24時間装着して心電図を記録し、1日にどのくらい不整脈が現れるのかを調べます。

特に症状のない不整脈であっても、突然死を引き起こすような状態に変化することがあるので、精密検査を勧められたら必ず受診することが重要です。


板倉 弘重 先生

監修者 板倉 弘重 先生 東京大学大学院医学研究科卒。同大学第三内科、国立健康・栄養研究所臨床栄養部長、ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授、茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授等を経て現職。日本臨床栄養学会理事長、日本栄養改善学会理事、日本栄養・食糧学会副会長、日本動脈硬化学会評議員名誉会員、日本病態栄養学会理事、第33回日本動脈硬化学会総会会長などを歴任。