文字サイズ

「いい歯医者さん」とは? かかりつけ歯科医の選び方

「いい歯医者さん」とは? かかりつけ歯科医の選び方

「丁寧」「わかりやすい」「指導してくれる」歯科医への満足度が高い

かかりつけにするなら、よい歯科医院を選びたいもの。上記の調査では、「かかりつけ歯科医を選ぶポイント」として多くの人が挙げたのが、「近所や通勤・通学途中など、通院に便利な場所にあるから」「丁寧に診てくれるから」「歯科医師の治療技術に満足しているから」「歯科医師が信頼できるから」などでした。

また、「歯科医師や歯科医院に対して満足している理由」としては、「治療が丁寧で上手だと思ったから」「治療前に、治療方法を分かりやすく説明してくれたから」「受付・スタッフの対応が良かったから」「(治療以外の)日常の歯や口の管理や予防についてアドバイスや指導をしてくれたため」という回答が多くありました。これらも、かかりつけ歯科医を決めるポイントになりそうです。

定期的な検診による早期発見、早期治療も大切なことですが、問題が発見されるということは口腔内が次第に悪くなっていっているということです。問題が起こらないように管理してくれる、一歩進んだかかりつけ歯科医を見つけましょう。

かかりつけ歯科医をもっている人は、もっていない人に比べて長生き、という研究結果*2も出ています。かかりつけ歯科医と一緒に、口の中の健康から全身の健康、さらには健康長寿をめざしましょう。

*1 日本歯科医師会「歯科医療に関する一般生活者意識調査」(2016年2月実施)
*2 田野ルミ,星旦二,他:都市部在宅高齢者におけるかかりつけ歯科医の実態と6 年後の累積生存率との関連.日本公衆衛生学会:68.164.2009.

佐瀬 聡良 先生

監修者 佐瀬 聡良 先生 (佐瀬歯科医院 院長) 1984年日本大学松戸歯学部卒業。89年千葉県千葉市に佐瀬歯科医院を開院し、現職。2004年より日本大学松戸歯学部歯周治療学講座非常勤医局員も兼務。「臨床家のための実践ペリオセミナー」「歯科衛生士のための実践ペリオセミナー」講師なども務める。日本歯周病学会専門医、日本臨床歯周病学会認定医・指導医、米国歯周病学会会員。