文字サイズ

特定健診で「歯科受診」をすすめられたら、必ず受診しましょう

特定健診で「歯科受診」をすすめられたら、必ず受診しましょう

歯周病治療で糖尿病の重症化予防など、歯科と生活習慣病には密接な関係

このほかにも、メタボ健診の対象となる生活習慣病と歯科には密接な関係があります。たとえば、②や③と答えた人のうち、血糖値の異常(「高め」を含む)の指摘をされている人なら、歯科を受診して歯周病の治療を受けることで、高血糖や糖尿病の重症化予防が期待できます。

メタボ健診での「食事をよく噛めているかどうか」のチェックで、②や③にあてはまったら、必ず歯科を受診して必要な指導を受けましょう。それによって、口の中の健康が回復しよく噛むことができるようになり、さらには、生活習慣病の発症を抑えることにつながるのです。

佐瀬 聡良 先生

監修者 佐瀬 聡良 先生 (佐瀬歯科医院 院長) 1984年日本大学松戸歯学部卒業。89年千葉県千葉市に佐瀬歯科医院を開院し、現職。2004年より日本大学松戸歯学部歯周治療学講座非常勤医局員も兼務。「臨床家のための実践ペリオセミナー」「歯科衛生士のための実践ペリオセミナー」講師なども務める。日本歯周病学会専門医、日本臨床歯周病学会認定医・指導医、米国歯周病学会会員。