血液の検査

赤血球数 血球成分の1つ赤血球のチェック(特定健診項目)

HOME > 検査項目 > 血液の検査 > 赤血球数

基準値

男性 400~539 104/㎕
女性 360~489 104/㎕

赤血球の異常に関連する病気・症状

低値:貧血、出血など
高値:多血症など

全身の細胞に酸素を運ぶ、赤血球

酸素の運搬は、赤血球が担当しています。そのなかにはヘモグロビンというたんぱく質が含まれており、これが赤血球の酸素運搬機能を支えています。通常、血液中の赤血球はある一定量に保たれていますが、なんらかの原因で赤血球が減少すると、酸素運搬機能が低下(貧血)します。

主な貧血の原因と分類

1. 必要な物質の欠乏 ①鉄の欠乏→鉄欠乏性貧血
 ②ビタミン(ビタミンB12、葉酸)の欠乏→巨赤芽球性貧血2. 血液を作る骨髄の機能不全  →再生不良性貧血3. 赤血球の喪失亢進 ①赤血球の寿命短縮→溶血性貧血
 ②出血→出血性貧血4. なんらかの病気が招く →症候性貧血