血液の検査

ヘモグロビン(血色素量) 赤血球中のヘモグロビンの割合をチェック(特定健診項目)

HOME > 検査項目 > 血液の検査 > ヘモグロビン(血色素量)

基準値

男性 13.1~16.6
女性 12.1~14.6

ヘモグロビンの異常に関連する病気・症状

低値:貧血、出血など
高値:多血症など

酸素運搬機能をもっとも反映する、ヘモグロビン

赤血球中に存在するヘモグロビンは鉄を含んだたんぱく質で、酸素と結合する性質をもちます。赤血球数が「異常なし」でも、ヘモグロビンが不足していると貧血をきたします。そのため、貧血の有無の判定には、ヘモグロビンが重要なカギを握っています。