血液の検査

血小板数 血液中の血小板の数をチェック

HOME > 検査項目 > 血液の検査 >血小板数

基準値

13万~34万9000 /㎕

血小板数の異常に関連する病気・症状

● 高値 赤血球増多症、原発性骨髄線維症、慢性骨髄性白血病など
● 低値再生不良性貧血、急性白血病、巨赤芽球性貧血、血小板減少性紫斑病など

傷口をふさいで出血を止める、血小板

血小板は、血管が破れて出血した際、その血管が再生するまで傷口をふさいだり、血液が固まるようにはたらきかけ、出血を止める役目を果たします。この血小板が増えすぎると、血栓という血の塊ができやすくなり、血管をふさぐ心配が出てきます。少なすぎると、出血した際に血が止まらなくなります。

血小板が出血を止めるしくみ