肝臓・すい臓・胆のうなどの検査

γ-GT(γ-GTP) 肝臓の機能を支える酵素の血中濃度をチェック(特定健診項目)

基準値

50 IU/ℓ以下

γ-GTの異常に関連する病気・症状

肝臓病(アルコール性肝障害、薬剤性肝障害など)、胆道の病気(胆道炎、総胆管結石など)

アルコールなどの無害化にかかわる、γ-GT

肝臓の機能のひとつにアルコールや薬剤などの無害化があります。この無害化に重要なグルタチオンという物質のはたらきを、γ–GTという酵素が助けます。
お酒の飲み過ぎなどγ–GTがたくさん必要なとき、胆汁(肝臓が作る消化液)の流れが悪いとき、血液中にγ–GTがあふれ出てきます。