肝臓・すい臓・胆のうなどの検査

HBs抗原 B型肝炎ウイルスの感染をチェック

基準値

陰性(-)


肝炎ウイルスの検査(HBs抗原)陽性に関連する病気・症状

HBV無症候性キャリア、B型肝炎

感染すると血液中に現れる、HBs抗原

さまざまあるウイルス性肝炎のうち、C型肝炎に次いで多いB型肝炎は、B型肝炎ウイルスに感染して起こります。肝臓でウイルスが増殖する際は、その外殻を構成する蛋白のHBs抗原がたくさん作られ、血液中にも流出してきます。
そこで健診などでは、採取した血液中にHBs抗原が存在するか否かを調べます。