腎臓・尿路系の検査

腎臓・尿路系の検査

HOME > 検査項目 > 腎臓・尿路系の検査

腎機能低下が慢性的に続く慢性腎臓病などの有無を調べます

腎臓は、血液からたんぱく質など必要なものを再吸収し、尿を作り、体内に生じた不要な物質・老廃物・過剰な塩分の排泄などをしています。この腎臓のはたらきが著しく低下すると人工透析が必要になります。
このような事態を招く病気は、糖尿病の合併症のひとつである腎症や高血圧が招く腎硬化症など、いろいろあります。こうした腎臓病を含め、尿の通り道である尿路の病気の有無を調べるのが以下の検査です。

特定健診項目です

■:医師の判断で選択的に実施

※ 尿潜血は特定健診項目に含まれません。