目・耳の検査

眼圧検査 眼球内にかかる圧力をチェック

HOME > 検査項目 > 目・耳の検査 > 眼圧検査

基準値

正常上限 20 mmHg
*日本眼科学会「緑内障診療ガイドライン」

眼圧の異常(高値)に関連する病気・症状

緑内障、高眼圧症など

視機能の維持にかかわる、眼圧

眼球の内部には、ある一定の圧力がかかっています。これによって眼球はその形状とほどよい硬さを保ち、ものを見るための機能を十分に発揮することができています。
眼圧が高すぎると、網膜がとらえた視覚情報を脳へ伝える視神経が傷つき、ダメージを受けた部分に応じて視野が欠けてくることがあります。これを緑内障といいます。

日本人に多い「正常眼圧緑内障」

緑内障はなんらかの理由で視神経が障害される病気です。眼圧が高いことで視神経が障害されるタイプの緑内障もありますが、眼圧が正常なのに視神経が障害される「正常眼圧緑内障(NTG)」というものもあります。
NTGは決して珍しい状態ではなく、40歳以上の日本人の28人に1人がNTGにかかっているといわれています。