免疫系の検査

免疫系の検査

HOME > 検査項目 > 免疫系の検査

感染症・自己免疫疾患の有無を調べます

細菌やウイルスに感染すると、体内ではそれらを攻撃するための武器「抗体」が作られます。そこで、感染症にかかっているか否かをチェックするために、血液中の抗体を調べる検査が行われることがあります。
また、免疫が過剰にはたらいて自分のからだを攻撃してしまう、膠原病などの自己免疫疾患を調べるための検査もあります。